ヘアケアは、タオルドライからスタート!

ヘアケアは、タオルドライからスタート!

私が髪のダメージを防ぐためにやっていることについて紹介します。

 

以前、髪はいつまでも濡れた状態でいると痛みやすくなり、さらに雑菌も繁殖しやすいと美容師さんに聞いたことがあるので、シャンプー後はタオルで水分をしっかりとってから早めに乾かすようにしています。

 

一般的には、最初にタオルでゴシゴシ拭いていく人が多いと思います。ですが、先述した通り塗れた髪は痛みやすいので、このようなタオルドライの方法は髪にとってはダメージの元となります。
私の場合は、髪をタオルで「拭く」のではなく、頭にターバンのようにかぶせて押し当て水分を「吸い取る」ようにしています。

 

5〜10分ほどかぶせていると、かなりの水分をタオルが吸収してくれているので、ドライヤーで乾かす時間も短くなり節電の効果もありますよ。

 

毎日のヘアケアに時間を取られている、ロングヘアの方もタオルで髪をはさんでパンパンと数回軽く叩いてから、インドのターバンのようにタオルと髪をクルクルまとめて頭に乗せて10〜15分何もせずそのままにしておけば、かなり水分を吸ってくれるのでズボラな方には特にオススメです。

 

地味なことですがタオルドライは大事なヘアケアです。難しく面倒なことでもないと思うので綺麗な髪を目指す人は実践してみてくださいね。

 

ヘアケアをしていて改善されたこと

数年間、美容室を現在通っているところにするまでヘアケアに関して無知で無頓着でした。
それまでの私はとりあえず髪の毛がはねていなかったらOKという感じでした。
使っていたのはシャンプー、リンスのみで、スタイリング剤も自分に合っていないものを使っていました。
しかし、現在お世話になっている美容師さんにケア方法等を色々教えて頂いたおかげで、やっとヘアケアの大切さを実感できるようになりました。
きっかけはその美容室で仕上げとしてつけて頂いたアルガンオイルです。

 

私の髪の毛は今思えばボサボサで乾燥していましたが、アルガンオイルをつけただけでサラサラで膨張気味だった髪の毛がしっとりして落ち着き、憧れのストレートヘアになりました。
さすがにアルガンオイルは値段が高くて購入することはできませんでしたが、ヘアケアをするようになったきっかけになりました。
ヘアオイルだったらアルガンオイルをつけた時と同じようになるのではないかと思い、ネットで色々調べてあんず油をしようしていましたが、香りはいいけどアルガンオイルを付けた時と同じようになりませんでした。
ドライヤーを使ったり等色々やってみましたが、上手くならなかったです。

 

自分に合った商品を探して行き着いたのがヘアウォーター(オールインワンスタイリング)です。
朝・昼・夜に使用できて、ヘアスタイリング剤としても使用できます。
私は主にドライヤーをする前に使用しています。
おかげでアルガンオイルのようにはならないけど、だいぶ近付きました。
次にシャンプーとリンスを見直しました。

 

現在はTSUBAKI(赤)とシャンプーブラシを使っていますが、それまでは安いシャンプーを使っていました。
自分に合わないものを使っていたため、頭皮のトラブル(痒みやかさぶた)がありました。
頭皮のトラブルはシャンプーブラシを使用することでほとんどなくなりました。
シャンプーとリンスも色々試して現在の商品に落ち着きました。
あとはしっかりすすぐことを心がけるようにしています。

 

美容室では商品の購入はしていませんが、最近、炭酸ヘッドスパができるようになったので、それをお願いしています。
数ヶ月に一度のことですが、リラックスできるし、頭皮の汚れも落ちるので気持ちいいです。
炭酸ヘッドスパをして約一週間は髪の毛がサラサラしています。
年齢によって髪の毛の状態も変化していくと思うので、ヘアケアは怠らずにしていきたいです。パサパサ髪を改善するための方法とは?

更新履歴