ヘアケアは、タオルドライからスタート!

ヘアケアは、タオルドライからスタート!

私が髪のダメージを防ぐためにやっていることについて紹介します。

 

以前、髪はいつまでも濡れた状態でいると痛みやすくなり、さらに雑菌も繁殖しやすいと美容師さんに聞いたことがあるので、シャンプー後はタオルで水分をしっかりとってから早めに乾かすようにしています。

 

一般的には、最初にタオルでゴシゴシ拭いていく人が多いと思います。ですが、先述した通り塗れた髪は痛みやすいので、このようなタオルドライの方法は髪にとってはダメージの元となります。
私の場合は、髪をタオルで「拭く」のではなく、頭にターバンのようにかぶせて押し当て水分を「吸い取る」ようにしています。

 

5〜10分ほどかぶせていると、かなりの水分をタオルが吸収してくれているので、ドライヤーで乾かす時間も短くなり節電の効果もありますよ。

 

毎日のヘアケアに時間を取られている、ロングヘアの方もタオルで髪をはさんでパンパンと数回軽く叩いてから、インドのターバンのようにタオルと髪をクルクルまとめて頭に乗せて10〜15分何もせずそのままにしておけば、かなり水分を吸ってくれるのでズボラな方には特にオススメです。

 

地味なことですがタオルドライは大事なヘアケアです。難しく面倒なことでもないと思うので綺麗な髪を目指す人は実践してみてくださいね。